今日よりも明日を。
今回、家族全員無事だった、仙台市内に住む恩人から、
今朝伝言が届きました。

『家に残っている食料とお菓子を少しずつ食べて、昨夜は大根すりとりんごで済ませました。近くの店には何もなく、給水車が頼りです。』
体力と知恵で過ごしておられます。

友人や知人がなくなったり、行方不明だったり。心細いでしょう。
『でも、僕は元気、元気! ご心配をありがとう』
どんな時も明るい方なのです。

停電のままなので、テレビもなく情報源がありません。
周囲の様子が全く把握できない不安と孤立感もあるようです。
こんなに一日中、ニュースが流れているのにな。。。

四葉 昨日の月一の舞 四葉

チャリティーとしての開催となり、主催者の思いをお伝えました。
『出来ることを見つけ、動き、支える』
結果、NPOのスタッフもいつもよりたくさん集合しました。

皆様からの浄財は、《 291,948円 》
昨日のうちに、中国新聞へ届けてあります。
※KAGURAの杜でもご報告しています。

入場料と、出演神楽団・社中の皆さんからの寄付のほか、今月の出演ではないにも関わらず、義援金を届けてくださった神楽団・社中・関係者の方もおられました。

受付に別途おかせていただいた義援箱。
被災者の方の、安らかな生活に、姿を変えてくれますように。

おたたかなご協力に心からお礼を申し上げます。

近年、神楽の人気、注目度は驚くほど高い。
だからこそ今回だけでなく、神楽ファンと、神楽団・社中の皆さん、関係者で生み出せるものがいっぱいあるんだなーと実感しています。

太陽 筏津神楽団 天の岩戸で幕開けです。
   天照大神のお出まし。今回、特に胸をうたれました。




太陽 国家鎮護の願いが込められた、三谷神楽団 “八幡 ”     





太陽 谷住郷神楽社中『日本武尊』 上
  賊主が兄ぎし・弟ぎしに授けたのは “太刀”ではなく 
  “タチウオ(生!)” クスクスッ。。にひひ



チューリップ あさきた神楽発表会もチャリティーで チューリップ

月いちが終わって応援に行きました。
こちらも、入場料、出演料すべて義援金として届けられるそうです。

子供たちもたくさん出演しています。
この日の先輩たちの思いを覚えていてほしいな にこっ

下12団体の取りをとった岩上八幡神社神楽保存会の 『六本旗』
  舞手の3人は、落合小学校の5,6年生。3歳の頃から神楽少女。




上 左から。。中田綾美ちゃん、片山 幸(みゆき)ちゃん、
   中島菜々美ちゃん。 舞台袖でドキドキスタンバイ




上 十二神祇『六本旗』。
  天照大神ご誕生の際、産湯に草の葉をもって御身ぬぐいをしたという、
  清めの舞。


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235389秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287613