みんな好きなイカと満月の続き。


上安佐南区民センター。
 満席で、当日券もなかったようです。毎年大盛況ですね。


音符音符 広島交響楽団・マイタウンオーケストラ 音符音符

広島市などのPTAが主催する、家族向けの柔らかな音楽会。
今年のテーマは『不思議の国のオーケストラ』で、世界中で知られる物語やファンタジーな曲が並びました。

一番聞きたかった、ホルストの“木星”。
完全にその世界に飛んで行っちゃいました。素敵でした。

バイオリンなどの管楽器は、まるで弓が生きてるみたい。
大きい編成で、演奏者の皆さんの弓が一斉に揃うと、ジーンとします。

楽器や、奏者の紹介もユーモアに溢れていて、よく笑った1時間半でした。

下 パンフもかわいらしい 星



四葉 ところで先日、イカと満月のお話をしましたが、
  奥山秀輝さんが改めて調べてくださいました 四葉

『実はヤリイカ(テナシイカ)は、ちょうど産卵期を迎えています。
 なんとヤリイカは、満月の夜に産卵し、新月に孵化します。
 産卵中は、餌を食べませんし、産卵を終えると死んでしまうことから、
 満月からしばらくは釣果は期待できません』


新月の暗闇で孵化する。
赤ちゃんが敵に見つからないように、というイカの親心。
月齢カレンダーが本能に刻まれているのだっオッケー

ということは、次の3月20日の満月からしばらくは、難しいかもね。

『ヤリイカの産卵期は2月がピークで5月まで。
 産卵の準備が整うまで沖に滞在し、満月が近づくと沿岸に寄ってきます。
 なので、逆に言うと満月の2,3日前はチャンスかもしれません。
 でも結局、自然界のことは、釣りをする方が、腕で感じておられる通りだ
 と思います。』


奥山さんたら熱心!。。やっぱり、大の“生き物マニア” にひひ

いぬ イカで頭がいっぱいなところに いぬ

亀山社中の『小川 徹さん』から電話。
イカについては、黙ってはいられないとか。

『浜田では今、日没から8時くらいまでテナシイカ(ヤリイカ)が釣れます。
 卵を抱いてるイカの、そのモッチリとした美味しさといったら、もう!
 それはそれは。。』と続く。グルメ番組さながら、熱弁。

その後、“イルカってば、イカが好きよね~”などと話が盛り上がり、

一番大事なのは、収穫物への感謝の気持ちを、海の神に捧げることだと
 思いますよ。
 』

と小川さん。おおっ!さすが!神楽が服を着ているような人だっ にぱっ

『じゃあ小川さんは、イカが釣れると何か特別にしていらっしゃるんですか?』

 いや、別に。普通に速攻で美味しく頂きますけど?? 』

あれっ?!ぎょ 小川さんて。。。

気持ちの問題ということね!大切なのは心がけ。

さて明日は、そんな、どうも掴めない小川さんも出演される早春神楽です。
朝、早いですが、楽しみに、充分気を付けてお越しください。

神楽団・社中の皆様も心をひとつに頑張りましょう。
きっと素晴らしい舞台になりますよ にかっ 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235346秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287555