あっ そうそう。
今日の日没後、月齢4のお月様と木星が並びます。

太陽系内で一番大きな惑星です。

お月様の左下あたり。明るいのですぐわかります。

西の空で低くなってきた木星。そろそろ観測シーズンも終わりです。

眺めてみてね星月


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
セーラー服だったなー (^^♪


ダイヤ およそ20年ぶりに訪れた母校 ダイヤ

浜田商業高等学校、郷土芸能部が開催する『第4回 椿咲く岡の舞い遊び』へ出かけました。

体育館には校歌が大きく掲げてあって。案外歌えるものです。

さて、発足から6年の郷土芸能部は、島根県内の高校で唯一、部活動として神楽に取り組んでいます。(同好会として頑張っておられる学校もあります)

部員は25名。3年生が一番多い。比較的引退の早いスポーツ系の部員たちが、引退後に流れ込んでくるからだそうです。このあたりが面白い。

3週間後に卒業式を控えて、現メンバーでは最後の舞台。
素晴らしい思い出ですね!

若者らしい、清々しい舞台でした。
特に派手さを追うことはなく、誠実に懸命に舞う姿が気持ちよかったです。
おひねりも出ましたね~。

大太鼓の皆さんは、声がよく出ていて、神楽歌も上手かった!

各方面からお呼びがかかる(略して)浜商・郷土芸能部ですが、この夏の月いちでお迎えします。
発祥の地の若者の初登場を楽みにしていてください にこっ

下 八十神より 2枚。
 兄弟役のお二人はのびのびと、じんわり沁みる石見トーク。




石見神楽 波子社中、金城の下来原西組社中に在籍する部員さんも。



下 子供たちと戯れる恵比寿。舞手が楽しそうなのが一番 オッケー



下 上演5演目の中に鐘馗が入るのが石見だなと思いました。



下 息切れしない須佐だよ~ 



うさぎ ところで神楽終了後 うさぎ

体育館外の階段を踏み外し、転げ落ちてしまったのですが、あわやというところで、なんと!大都神楽団の惠木勇也さんが助けてくださって、まさかの無傷で済みました。

後で見るとブーツのつま先が裂けてて驚きました。
 
惠木さんの足の上に着地したんよね 汗 足の指、骨折してないかなにひひ 

軽く恩人になった惠木さん。
前回の掲載についてアレコレ思われるところがあったらしく、なんか??例え話とかでリクエストをされたような気がするけど。
あれれ~結局なんだっけ?

なので今回は、息子さんが主役です。 
可愛い。。love ホンマ、良い顔しとるじゃろ~ 星星 



上 1歳になったばかりの相丞(そうすけ)君です。よろしくね音符

(もし漢字が違っていたら教えてくださいね)
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.272035秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296537