今何個だっけ?
花 我が家でも節分行事をしました 花

騒いでも迷惑がかからないように、安佐町の家に移動して。
炒り大豆は当たると痛いので、殻つきの落花生に変えてみました。

手持ちの豆を握りしめ、障子の間を行ったり来たりする鬼に豆を当てます。
??本来の趣旨とは違っているような。。。まあ、良いです。

“今年も元気に節分を迎えられた”という積み重ね。

あ~~真剣勝負で汗かいた にかっ

でも、何個食べたのか、途中で分からなくなりませんか? きゅー

下『かかってこいやー!』 最初は余裕の娘ですが。

2011_0203_210703-IMG_0002.jpg

下 わちょ~~ いてっ汗 いてっ汗

2011_0203_211216-IMG_0030.jpg


りんご 読み聞かせで、節分の話をしました りんご

2年生。おそらく全力で節分をエンジョイするであろう8歳児の集団。

自分なりに色々調べて話してみたのですが、子供たちの大半は“立春”や
“年齢にひとつ足した数だけ豆を食べる”ことの意味(厄落とし)をちゃんと理解していて感心しました 女性

私も今まで“どうして大豆なのか?”と疑問に思っていましたが。
“穀物や果物には邪気を払う霊力があると”昔から言われていたそうで。

なるほど!イザナギが、黄泉比良坂で悪霊たちを追い払ったのも、葡萄や桃だったなーと納得したのです。

他にも、『魔 滅』 右 『豆』とか、
毘沙門天のお告げで鬼の目に大豆を当て退治したことから
『鬼の目』 右 『魔の目』 右 『魔 目(まめ)』 右 『豆』など。。
バラエティ豊かな、なるほど話が、わんさか出てきました。

こういう話は、誰かと共有するのが楽しいのよ~ 音符 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236452秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299109