クリスマスが長い。
ケーキ 今夜あたりからクリスマスかな~ ケーキ

これと言ってロマンチックな予定は何一つございません。
ケーキ食べるくらいで。

とりあえず、明日からはまたまた娘の冬休み。。トホホ。。

といいつつ、ブログはクリスマスっぽいでしょ??
管理してくれている“さと☆さん”がいつもイラストを選んでくれて。
『もう!めっちゃクリスマス好き!!』
みたいな。。なんちゅうか。。ほのぼの可愛い。
さと☆さん、いつもこまめにありがとう 音符

りんご さてさて私も、とうとう先週の日曜日、神楽納めをいたしました りんご

初めて足を運んだ 益田市美都の “玄武の舞”。

美都温泉は、実家に帰った時、父がよく連れて行ってくれますが、助手席で眠りこけているため、道が分からん。
頼りの、よってけさんの最新携帯ナビも仕事しないし~ しょぼん

“勘”でたどりつきました。川に転げ落ちなくてよかったよー。

ダイヤこの度初めて拝見した“益田市(匹見)の道川神楽社中”の皆さんダイヤ

故郷に古くから伝わる伝説を、創作神楽として仕上げた 『小沙夜(おさよ)』。
地元の皆さんにはすっかりお馴染みで、楽しみにしておられます。

今更ながら。。地元で誕生した神楽を、地元の会場・空気・お客さんと見る大切さを実感。
来年は、もっといろんな場所に行かなくちゃ グー

~ 小沙夜 ~

仲睦まじく暮らしていた夫婦は、後継ぎがいないことを嘆き、後継ぎをもうけるために集落の娘“小沙夜”を奉公させます。
ところが、子を授かった小沙夜を、夫が本妻にすると言い出し、妻の“お楽方”は逆上し、小沙夜を殺めてしまいます。
鬼から龍へと変化し、夫に襲い掛かるお楽方を、小沙夜の霊と夫が、力を合わせて成敗するという物語。

下夫思いだった『お楽方』。可愛さ余って。。というやつですな。



下あちゃ~こんなことに!



下お楽方成敗後。。成仏する小沙夜の霊。



写真は匹見出身のフジちゃん。
『フジの、ほろよい日記』で他の社中さんも出ています。
綺麗だよ。見てね ハート

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235878秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297738