記念日。
太陽 今年締めくくりの “神楽の宴” 太陽

末広がりの八回めにふさわしく、お客さんの入りは過去最高。
演目の途中、立ち上がる人も、夕方5時半まで帰る人もほとんどなし。
熱気あふれる会場、見る側も、感心するぐらいすっごいパワフル グー

各神楽団員・社中員の皆さんも 『初代復刻 板蓋宮に敬意を表して!』
張り切っての超熱演で、こういうつながりは羨ましいな、と思いました。

さて、その板蓋宮、今回の主役はやはり、各役柄・初代の。。。

羽原博明 田原温泉支配人  →  蘇我入鹿
中川戸神楽団 海佐 誠さん&
宮乃木神楽団 菅沢秀美団長 → 郎女
中川戸神楽団 能海 剛団長  → 中大兄皇子


でしょう にこっ おおよその計算でいけば、このメンバーで舞うのは、12・3年ぶりになります。

下 前日 夜の練習風景

image0006.jpg

下 『なんとかなるじゃろー』 『救急車3台用意しとけよ~ 』で解散。



そして、昨日、28日(日)本番を迎えました

下 藤田絵美さんにメイクをしてもらう羽原入鹿。
  喜びに溢れている感じがする てへっ 




下本番直前の舞台袖。スタンバイ整いました~。



大変失礼ながら、お笑いの部類なのかな、という予想を大きく裏切り にひひ
羽原さんの入鹿は素晴らしく!!恰好良かったのです。
口上には凄み艶があり、舞は重厚で。
羽原さん、海佐さん、菅沢さんが、檀上で並んだ場面では、胸が熱くなりました。

私は、その当時を体感していませんが、
今から、およそ20年前、一石を投じたメンバーの 『あの時やって良かった』という確信と喜びが集っていたような気がします。
一緒に達成感を感じられて嬉しかったです。

下本番。見せ場だけど、横からしか撮れなくて。。すみません汗



image0009.jpg

上演後、元・現団長たちが揃う舞台で、挨拶した 松田大地さんが、
『これからのリーダーとして、中川戸を引っ張っていく』と頭を下げられた姿にもホロっときました。

普段は別々の道でも、一つの目標を掲げて集う。神楽人はすごいですねー。

。。今夜、羽原さんに電話したら、体は全然しんどくなくて、痛くもないそうです。『わしらの年齢は、明日ぐらいから出る予定』だって。。
羽原支配人、お大事に~にかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.240714秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289720