はばたけ!
街おこし組合の組合長を 『組長の渡辺さんです』と紹介してみたり。
『廊下に落ちていたスカートをお預かりしています(スカーフ)』と案内してみたり。。。酔っていると思われても仕方がないのかしら。。。あうっ

今年は初めて予定時間に終了した 『本地地区合同衣装納め奉納』。
上本地神楽団、本地中組神楽団、山王神楽団の皆さんが手作りの舞台と熱演で、地元の皆さんに感謝の気持ちを伝えられました。

この日、ひとつの節目を迎えた 『山王子ども神楽クラブ』。
7年目、中・高生で構成される実力派です。
この度、ほとんどのメンバーが、大人と一緒に歩むか、神楽を離れるかの選択をしました。

下山王子ども神楽の皆さん。7年の集大成を『三上山』で飾ります



よくがんばったね。まだあどけないころの顔をよく覚えている子もいます。
広島市内のメンバーは、親御さんの送り迎えと支えの許、安心して長い間続けてこられたのでしょう。

山王神楽団に入る 『増野夏海さん』
どんな思いでがあるかな?? 『たくさんありすぎて。。。』

ホントにそうだね。
舞台の怖さ、嬉し涙、礼儀や協調性、全部がこれからのための経験になったね。

山王子ども神楽クラブの皆さん、卒業おめでとう にこっ

下 地元の皆さんからも惜しみない拍手。




星 ところで、今年のゲストは
『石州の大衆演劇 美月京太郎一座』のみなさん 星

島根と沖縄にだけ、大衆演劇場が無いことに奮起し、故郷・浜田を元気にしたいと、平成17年に旗揚げされました。そのガッツ グー

下ちょっと暗いけど(ごめん)千円札のネックレス。



下舞台袖では、神楽団員の皆さんが『 可愛いlove 可愛いハート
  とおおはしゃぎ。
 


1712.jpg

よってけさん撮影です。ありがとうっ

ご存知の方も多いと思いますが、美月京太郎さんのもう一つの顔は、
江津市“大都神楽団”副団長の『大畑公人さん』。
なんと、大都の!酒呑童子ではないかー ぎょ

はぁ~なんて多彩な方なんでしょう。
個性的な舞踊ショーと心意気、しっかり見せて頂きましたよっにかっ

下 応援のため、舞台に登場した神楽工房こだまのお父ちゃん。
 シラフだったなんて、まさか思えない にひひ



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235128秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297650