素晴らしい会場。神楽。人。
太陽 11月14日 筒賀神楽まつりより 太陽

すでに冬支度の整っている筒賀。
『神楽が好きな人ばかり』で会場は満員御礼。地元の神楽団への声援で温かな雰囲気でした。

下梶原神楽団 “八岐大蛇” 素盞鳴尊は『清本 恵(めぐむ)』さん。
  60歳を超えて、楽・舞ともに現役。
  こういう方がいてくださるからこそ、ですね。




神楽歴55年・梶原神楽団 団長 『清本 十四男』さん。
“四神(よじん)”の前に紹介をお願いしたら。。
『四神はねー、舞い手はワーワー言うて最高に面白いんじゃが、見るほうはいっそ面白くない舞じぇけぇー』と、あっさり。
そ、そんな汗 これから舞うんですけど しくしく 

鈴と幣、扇で見せる清めの舞。神楽うたと囃子で気持ちが逸っていく四神。
一度見てね。


下坂原神楽団 “塵倫” ここの塵倫は本当に大きいよっ。
 舞手は『森田 実』さん。




吉和との境に位置する 坂原神楽団 団長 『植木 一利』さん。
団員さんは、呉や広島市内からも通っています。今年は奉納への人出が多く賑わったそうです。

今年を振り返って、どうでしたか?
『うちんとこは、真夏でも冬布団がないと、寒くて寝られんのよ~』
。。。神楽と全然関係な~いっ あうっ 
でも植木さんのほのぼのトークでお客さんはニコニコでしたよっにかっ

下 三谷神楽団 “大江山” 
  今年も地元の皆さんに嬉しい報告ができましたね。




『木下弘文』団長には、いつもムリばかりですみません。。。
なのでこれからもムリばっかり言います にひひ

『わしの歳で競演現役舞するバカはおらんよ。。』真摯な姿をみんなが応援してます 星星

三谷の皆さんは来年3月、第2回 弥生の舞を開催します。ご期待ください。


合併などで、地元主催のまつりを継続することが、なかなか難しくなっていますね。回を重ねていくことがどんなに大変か。
関係者の皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、寒い中本当にお疲れ様でした。
クマにも気を付けてね。。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.294808秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296585