私の笛。
部屋の掃除に追われる中、早春神楽のパンフの束の隣に、箱に入った笛がでてきました。

数年前に、神楽団の方からプレゼントしていただいた笛ですが、

私の知り合いを経由して手元に届き、

『 美土里町あたりの。。なんていう神楽団だったかなー?
  名前は、えーと。。誰だったか思い出せんけぇ、ワシからお礼を言っとく
  よ!
 』

さっぱり分からんやないか~い 音符 で、そのままになっています。

売り物なのか、その方の手作りなのか、美しい笛です。

みんなに見てもらいたくて、玄関に飾っていましたが、珍しくて子供たちが、わやくちゃにするので仕舞っておくことにしました。

どなたか、心当たりのある方、教えてくださいまし。


お茶 昔・昔のその昔、笛の先生が作ってくれた飾り気のない笛を学生カバンに入れていつも持ち歩いていました お茶

学校の近くのお宮や、バスを待つ間、バス停で、どこでも練習できました。

中学校以来だな。。ちょっと吹いてみるか。。

ボホ―ッ ボゥホ~ ボピャ~ 汗

これでも昔はね、先生に褒めらるほど、いい音出してたんだよ~

。。なんてね にかっ


星 君の送り主は誰なんだろう。





| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.23902秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284730