旅の目的は。
花 晴れすぎですね~ 花

スポーツ系のドリンクで、こまめに水分補給です。足にはピラミッド型の水玉。。クロックス焼け!やっちゃったー あうっ

さて!日曜日の神楽スペシャルは、新鮮で見応えありましたね!
時空を超えて生きる物語が、神楽として生き生きと受け継がれている実感。
その伝説の地で、今も大切に奉られている主人公たち。
スクリーンの映像が生々しく体に入ってきました。

神楽団の皆さんが、縁の地へ赴き、想いに触れ手を合わせるという気持ちが少し理解できたような。

神楽ファンは良い意味で欲張りですから!何かしらお土産を持って帰ってもらえたかな ?どこか訪ねてみたくなった ? 神楽談義が、更にディープに盛りあがるような気がする にかっ !

『京の川は小さいのに、橋が高いのは、安部清明が、この世のものではない使者を住まわせていたから』 私はこの話がとても好きです。
安部清明は、戻り橋の橋に、式神(清明が意のままに操れる鬼神)を二人住まわせていたといいます。
橋の下で、今も清明を待つのか、それとも解き放たれたのか。
深い信頼関係にあったともいうし。 輪廻転生、一心同体、絆は変わらないかも。。

戻り橋!行きたい にひひ !!


フニックス大ホール。開場前に大太鼓の位置から客席を眺める。


梶矢神楽団『山伏』。柴の戸を訪ねる場面です。
あの古典的な歌の掛け合いは、和やかだけど、清らか。心地良いですね!
亜邪利祐恵『道庭 昇(どうにわあきら)さん』 剛力『田中 克明(かつあき)さん』 里人『長尾 良文(よしふみ)さん』
※ 写真は、NPO門出さん。今回の神楽の杜の記事は門出さんです。詳しく書かれていますから読んでね音符


“THE CHINSAI”大塚神楽団・井上幸信さん 星
会場入口でスタンバイ中 星星
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.240311秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2765874