いってらっしゃーい
バス 娘が2泊3日の野外活動へ出発しました バス

準備でくたびれた。お財布もへとへと。
その分お土産話が楽しみです。今頃キャンプファイヤー真っ最中。

うさぎ 娘が6歳の夏にひとりで参加した、キッズキャンプのお話 うさぎ

夜7時に、リーダーさんから“到着してから泣きっぱなし”という電話。

次に9時。“声が聞きたいそうです”とのこと。
娘『 マ、マ、マママママママ(ヒック しくしく 汗 )いっ、いっいいいい、
   いつ、(ヒック 汗 )いっつ、むっか、むかえに、き、き、きて
   (ヒック 汗 )くっ、くれる、のっ? 
 』
愛しいやら、可笑しいやらで、涙が出ました。

そして10時。“力不足ですみません”という電話で、安芸高田市・吉田少年自然の家へGO!車

夏の終わりの吉田は、涼しいというよりも寒い。
キャンプ場に着くと、娘は泣き腫らしたすごい顔。でも落ち着いた様子で、リーダーさんたちとランタンを眺めていました。

『長いことやってきて、初めての出来事で。。きゅー 
でも、クワガタ虫ゲーム(?)も、ドラム缶風呂も、食事も、泣きながらちゃんと努力しました。褒めてあげてください オッケー 』
『絶対また挑戦しろよ!待ってるからな グー 』

娘は『うん』と返事しました。

本当に、リーダーさん達は一生懸命お世話してくださいました。今でも感謝でいっぱいです。

満天の空。車の中で娘『あのね、楽しかった てへっ 』だって。
二人でゲラゲラ笑って帰りました 太陽

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.468974秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289260