うらかたのちから。
アチチのチ~晴れのち曇りですね。早くも夏バテのニュースがちらほら。良い汗かいて、美味しく食べて、よく寝ましょう パンダ

先週の千代田競演、お疲れ様でした。
ドラマティックな展開で、立ったり座ったり。笑ったり、傷ついたりしました。。。

今回は、タイムキーパーも経験させてもらって、最初の『ドンッ』を待つ緊張感を味わうことに。複数人いるのに、秒数までほぼぴったりで、ちょっと感動 音符
でも旧舞の中には、終わり方に特徴のある団があるので、注意が必要です。

さて!準優勝の上本地(かみほんじ)神楽団、悪狐伝。
戦略と練習の勝利かな、と思います。
時間申告制を上手く使い、40分申告。厳かな舞い、笑い、合戦、それぞれが丁寧に仕上げられ、メリハリの利いた見事な悪狐でした。
(偉そうにすみません 汗 )

競演では特に、チャりは遠慮がちになりますが、珍斎の『金平 義政』さんはいつものように遠慮なし。ネタも豊富で、お客さんが本当に楽しそうでした にかっ
大太鼓の『沖田 誠』さんもクールな印象ですが、熱ーい太鼓でしたね。終わってすぐ『競演をこんなに楽しいと思ったことはない』と笑顔でおっしゃっていました。はい!確かに!太鼓を通じて伝わってましたよ~ オッケー

競演という伝統的な舞台に、新しいものを持ち込む時は、様々な想いを背負わないといけませんが、『とりあえず』とか『勝っても負けても』ではなく、上位を狙って積み重ねてこられたことが、清々しい 星星


上総之介『福本 諒介』さん 玉藻御前『福本 慎吾(兄)』さん
足先から手の先まで狐じゃね~ きつね


珍斎『金平 義政』さん  悪狐『後(うしろ)悟志』さん

そして!今回裏方を務められた『井上哲也』さん(いつもは神ですよね?)
スケッチブックの“残り○分”に続いて、一際大きな“ 最高だぜ! ”というメッセージ。下手袖から、こぶしと一緒に掲げられるカードを見て、楽の皆さんはクスクス リラックスモードでした 四葉

舞い手として、いつも自分が大きなプレッシャーを経験しているからできる気遣いでしょうか。ガチガチになりがちな、出演者への最高のケアですよね。
勝利を掴んだ『全員神楽』。おめでとうございます。


舞台袖にて井上さん。『AED 柿野です』もあるよ にかっ

花 千代田競演結果 優勝 中川戸神楽団(土蜘蛛) 
              準優勝 上本地神楽団(悪狐伝) 
              3位 東山神楽団 戻り橋(後編)

   個人賞 舞の部 中川戸神楽団 松田大地さん(胡蝶) 
         楽の部 上本地神楽団 沖田周子(ちかこ)さん

チューリップ上2枚の写真はユッキーさん 
いつも飲まず食わずの大集中。大事な写真を、良いよ!と快く提供してくれました。ありがとう。 
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.233096秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299151