良いお話、聴けた。
バス冬休みも終わりの日電車
娘とその友達を連れて、子供文化科学館へ行きました。
子供たちは、3階の科学部屋と、2階1階のおもしろ研究室と夢の国で、汗びっしょり。私は天文書探しの充実した一日でした月

今冬のプラネタリウムの番組は、とても壮大なテーマ『まわる宇宙・まわる命』。
人間をはじめとする地球生物はいったいどこからやってきたのかな・・・?これを突き詰めていくと、宇宙や星たちの誕生と死に辿り着く、というお話です。宇宙に浮かぶたくさんの星たちの生死が、地球生物の生死と深くかかわっている。。。
今まで考えたこともないような、科学的でロマンチックなお話。

正直今回は、科学物資の話なんかも出てきて、私にも子供にもちょっとややこしいと思ったのですが。。。大丈夫音符
かわいらしいイラストやキャラクターに助けてもらいながら理解することができます。とても丁寧だな、と思いました。

このイラストが、なんともほんわかと優しく、笑えるもので、感心して子供たちと盛り上がっていると、
偶然にも、このイラストを担当したイラストレーターの『トウフクロさん』にばったりお会いできて感激!!
トウフクロさんは、広島出身で、2・3年前に広島に戻り、現在は広島ガスや中国新聞などのお仕事をなさってる方です。
今回の冬の番組は、台本とじっくりにらめっこしてイメージを湧かせ、ポップな仕上がりになりました。
台本を自分のものにして、キャラクターを生み出す難しさ、楽しさ。
出来上がった番組を見て、ご本人も心から感動したそうです。わかるなぁにぱっ
人柄も作品に出るんだな。たくさんの方に見ていただきたいです。

広島市子供文化科学館 冬の番組『まわる宇宙・まわる命』
2月28日まで。月曜休み。
平日(火~金)は、9:50 11:00 13:30 15:00
土日祝は、9:50 11:00 13:20 14:40 16:00(星空投影の場合有)
臨時休館や変更なども考えられますので、詳しくはH.Pやお電話をどうぞ・・
082-222-5346



トウフクロさんに書いてもらった私と娘の似顔絵。
ス・・素敵すぎるぅ~。
(もちろんこれは科学館のお仕事ではありませんにこっ


受付でお仕事中のトウフクロさん。いらっしゃる時は、
ぜひ声(感想など)をかけてあげてください花
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236222秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284741